初心者乗馬日記 : アラフォーが学ぶレッスン1鞍目 【2023年12月】

11月、人生初の乗馬体験をしてきました。
内容は下記記事を参照ください。

その楽しさと馬のかわいさに魅了され、乗馬クラブへの入会を決意。

これから乗馬レッスンで学んだことを記録していきます。
また微力ながら乗馬の魅力をお伝えしていければと思います。

乗馬クラブへ入会

今日、ぼくは乗馬クラブに正式に入会しました。入会手続きを終え、初のレッスンまでの間、クラブの物販エリアを物色。というのも、乗馬に必要なブーツやチャップス、エアバッグベストなど、装備の購入を検討中。費用を考えると自分の装備を持つ方が経済的です。

ブーツを試着してみたんですが、やはりレンタルよりフィット感が段違いに良い! これは次回購入ですね。
※購入は早まらずに、ネットでお安く購入できないかまずは検索。。

ちなみに足にシンデレラフィットしたのはこのブーツ。
※安全を考慮し、つま先に鉄板入りのものを選択しました

初めてのレッスン

体験乗馬から約1ヶ月が経ち、手綱の握り方さえ忘れてしまっていました。。

今日のレッスンは、基本的に体験乗馬の復習。

馬を洗い場から馬場へ連れて行き、馬上での体操、並歩 (なみあし)、速歩 (はやあし)、馬の左右の誘導など、基本的な扶助の練習をしました。

特に難しかったのは、軽速歩 (けいはやあし:速歩での立ち座り) の練習。タイミングが合わないと、馬上で体が大きく弾んでしまいます。
初心者ということで、鞍にサドルホルダーと言うものが付いているのですが、まずはこれを握って、立つ座るの動きに集中。

慣れたらサドルホルダーは無用になるそうです。

おわりに

体験レッスンに続き、今日のレッスンも あっという間の45分でした。
いやぁ、楽しかった。

次回のレッスンも今からワクワクしています。

初心者アラフォーのぼくがどのように成長していくのか、このブログで皆さんと共有していければと思います。
今後もこのブログを通じて、僕の乗馬体験を記録していきたいと思います。

それでは、また次回の更新をお楽しみに!